takigawa clinic たきがわクリニック 内科・消化器科・アレルギー科
TOP
ご案内
内視鏡検査
高山病予防薬
動脈硬化の診断
静脈麻酔について
ご希望の方には意識下沈静法という方法で内視鏡検査を行っております。
静脈から安定剤を注射する事により、ウトウトしている間に内視鏡検査を行う方法です。
麻酔の効き方には個人差があるため、人によって眠ってしまう方や反対に全く眠くならない方もいらっしゃいます。
一般にお酒をたくさん飲む方や精神科の薬や不眠症の薬を飲んでいらっしゃる方は効きにくい傾向にあります。
『完全に眠っている間に検査をして下さい』とおっしゃられる方もおられますが、麻酔により呼吸が弱くなったり心臓の働きが弱くなったりする可能性がありますので、当院では完全に意識を失ってしまう様な麻酔は行っておりません。

大腸ポリープについて
小さなポリープは当院で切除することもありますが、大きなポリープは杏林大学病院、武蔵野赤十字病院、日本医科大学各付属病院などにご紹介しております。
患者さんの年齢、合併症やお住まいの地域などにより異なりますがおおよそ1cmくらいまでのポリープが当院で切除できる限界です。










Copyright (c) 2003-2017 Takigawa Clinic. All rights reserved.