メニュー

内視鏡検査

 

Contents

 

  1. 胃内視鏡検査をお受けになる方へ
  2. 大腸内視鏡検査をお受けになる方へ
    2.1 料金(検査費用)
  3. FAQよくある質問
    3.1 Q1 駐車場はありますか?
    3.2 Q2 クレジットカードは使えますか?
    3.3 Q3 胃と大腸と同日に検査可能ですか?
    3.4 Q4 初診日に内視鏡検査を受けられますか?
    3.5 Q5 完全に眠っている間に検査してもらえますか?
    3.6 Q6 内視鏡検査はどの位の時間がかかりますか?
    3.7 Q7 内視鏡検査に車・バイク・自転車で行ってもいいですか?

胃内視鏡検査をお受けになる方へ

 当院では従来の咽喉麻酔だけの内視鏡検査に加えて、静脈麻酔を使った方法と、鼻から挿入する方法、2種類の苦痛の少ない内視鏡検査を行っております。

(現在、鼻から挿入する胃内視鏡検査を休止しております。現在は静脈麻酔を使った口からの内視鏡検査のみ施行しています。)

 26年間で5万件以上の経験を持つ院長(日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医)がすべての検査を担当します。

 検査前日は夜9時までに軽めに夕食をお済ませください。お茶・お水・スポーツドリンクなど透明な飲み物は検査直前まで飲んでいただいて構いません。

 検査は通常5分以内に終了します。静脈麻酔を使用した方は検査後30分から1時間ほどリカバリールームで休んでから帰宅していただきます。

 最新型のフジフィルム社製内視鏡システムを導入しています。高解像度の画質に加えて、LCI・BLIなどの特殊光を併用することでより早期に病変を発見することが可能です。ピロリ菌感染の有無についても内視鏡検査でほとんど判別可能です。

(必要に応じて、検査後に尿・血液・呼気でピロリ菌検査を追加することがあります。)

料金(検査費用)

1割負担の方 2,000~4,000円程度
3割負担の方 6,000~12,000程度

(使用薬剤および病理検査の有無で変わります)

大腸内視鏡検査をお受けになる方へ

 大腸内視鏡検査は検査そのものだけでなく、前処置で大量の腸管洗浄剤を飲むのが辛いと言う患者さんの声を耳にします。当院では前日の食事や下剤を工夫することで、検査当日に飲む腸管洗浄剤を極力少なくする最新の前処置法を行っています。(患者さん年齢・体格・便秘の有無・過去検査時の残便の程度により従来の方法を選択させていただく場合もあります。)

 26年間で4万例の経験を持つ院長(消化器内視鏡学会認定専門医・指導医)がすべての検査を担当します。

院長自身は自分自身の大腸内視鏡検査も行っています。院長ブログ参照

 ご希望にあわせて軽い静脈麻酔を用いて検査を行っております。完全に眠ってしまう訳ではなく一緒に検査画面が観られる程度の状態で行います。

 当院では空気を注入するのではなく二酸化炭素送気装置(炭酸ガス)を使った検査を行っています。空気にかわり炭酸ガスを用いることで検査中および検査後のお腹の張りが軽減します。

 ほとんどの方が苦痛を感じることなく3分以内に盲腸まで到達し、10分以内に検査が終了します。

大腸ポリープが見つかった場合はできる限りその場で切除するつもりです。

ポリープを切除した場合は3日~7日程度の禁酒をお願いしています。旅行や運動などもやめていただきます。

 

料金(検査費用)

1割負担の方 2,000~10,000円程度
3割負担の方 6,000~30,000程度

(使用薬剤および病理検査の有無で変わります)

FAQ よくある質問

Q1 駐車場はありますか?

A1 申し訳ございません。コインパーキング等をご利用ください。※隣接するコインパーキングは満車の場合がございます。

Q2 クレジットカードは使えますか?

A2 AirPayを導入しました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済が可能になりました。

Q3 胃と大腸と同日に検査可能ですか?

A3 ご年齢や症状、便秘の有無、全身状態によっては可能な場合がございます。診察時にご相談ください。※現在は胃・大腸の同日検査は休止しています。

Q4 初診日に内視鏡検査を受けられますか?

A4 当日の予約状況により可能なケースがあります。診察時にご相談ください。

Q5 完全に眠っている間に検査してもらえますか?

A5 申し訳ございません。当院では安全面を考慮して意識がある状態で検査を行っています。

Q6 内視鏡検査はどの位の時間がかかりますか?

A6 通常、胃内視鏡で5分前後、大腸内視鏡は10分前後で終わります。

Q7 内視鏡検査に車・バイク・自転車で行ってもいいですか?

A7 静脈麻酔を用いた場合はご自身で乗り物の運転ができません。公共交通機関でお越しください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME