メニュー

食道の病気(バレット食道、逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア)

ピロリ菌感染率の低下と除菌療法の普及とともにバレット食道、逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニアなどの病気が増えています。

肥満や食生活の欧米化なども一因となっています。

今後は欧米諸国のようにバレット食道癌が増加してくるのではないかと心配されています。

定期的な内視鏡検査、体重コントロール、食生活の改善が重要ですが、逆流性食道炎の程度(グレード)によっては薬物治療も必要です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME