メニュー

ピロリ菌検査

血液検査によるピロリ菌抗体検査を行っています。

ピロリ菌は胃がんをはじめとして、胃悪性リンパ腫、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、鳥肌胃炎、萎縮性胃炎など様々な胃疾患の原因となることが知られています。

ピロリ菌の検査をすることにより自分が胃がんに罹りやすいかどうかを調べることができます。

検査の結果、ピロリ菌が陽性であったとしても、ピロリ菌の除菌をすることで将来胃がんに罹るリスクをある程度減らすことができます。

しかしながら保険診療のルールでは内視鏡検査を受けた方しかピロリ菌検査を受けることができないことになっています。

そのため健康保険適応外となりますが、内視鏡検査に抵抗がある方を対象に内視鏡検査をせずにピロリ菌抗体検査を行います。

料金は6000円(税込)になります。

電話またはWEBでご予約ください。

 

※当院で内視鏡検査を受ける方は原則的に健康保険でピロリ菌検査を行うことができます。

なおピロリ菌が陽性であった場合、ピロリ菌除菌の前には必ず胃内視鏡検査が必要となります。内視鏡検査を省略してピロリ菌除菌をすることはできませんのでご承知ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME