メニュー

潰瘍性大腸炎の治療について

 潰瘍性大腸炎には軽症な方から重症の方まで様々な病状の方がいらっしゃいます。当院での潰瘍性大腸炎の診療は主として軽症の方のみ行っております。
 具体的にはアサコール、ペンタサ、リアルダなど5-ASA製剤の処方でコントロールできる方のみです。ステロイド内服薬や生物学的製剤の処方は行っておりません。

 また当院は難病指定医療機関ではないため医療費助成を受けることができません。

 ご承知おきください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME